サウナスーツの効果とは?

汗をかけばダイエットになると勘違いすると、この様なスーツの餌食になります。

そもそもダイエットというのは一時的に体重を落とすということではありません。

簡単にいうと体脂肪を減らすという事でしょうか?

痩せすぎ確かに体の水分を放出すれば体重は軽くなります。

しかし、基本的な部分を抑えていないとすぐに元に戻ります。

あるいは体重を減らすことにだけ注目すると肝心の筋肉までもが減ってしまいます。

太りにくい体というのは代謝が活発な体ですから筋肉が減れば体重は減少しても太りにくいという事にはなりません。

むしろ、太ってはいても頼もしい体つきに比べて貧弱な面持ちになってしまう事でしょう。

ところで、サウナスーツの効果については諸説ありますが、実際に着用して軽い運動をすれば着用しない時よりも発汗は多く思えることを実感しました。

しかし、普通に汗をかくのとは違って体温を下げないようにスーツの中に汗を閉じ込めて滝のように流れる汗を演出するのになりますから体に良いのかどうかは判りません・・一説には体に負担がかかるとか?

サウナスーツを身近なものに例えるとゴム手袋をはめたままで長時間を過ごすと中が汗でびしょ濡れになります。

しかし、あれは汗を多くかいているのではなく汗が蒸発するのをふさいでいるので、ゴム手袋の中に溜まって、結果として汗を沢山かいたと錯覚してしまうのです。

これでは皮膚呼吸の妨げにもなるのでダイエット効果どころか健康を害する可能性も見逃せません。

PR:これであなたも明日からムフフ銀座ママが教えるコミュニケーション術

広告